close

古の都の鏡

商品コード:
sarebe_mirror
販売価格
35,800 円 (税込)
送料別

本日14時までのご注文で
この商品は、最短で【12月7日】にお届け可能です。

関連カテゴリ:
TYPE > SINGLE ITEM
CATEGORY > LIFE STYLE GOODS
商品詳細
古(いにしえ)の都の鏡は、古鏡をモチーフにデザインした真鍮製の手鏡です。 熟練の金属加工職人が手仕事で製作した当院オリジナルの一品です。
大きさ:直径 82.5mm / 高さ 12mm
材料:真鍮
ご購入に際して
商品は一つずつ手づくりしています。製作に関わる細かなキズや変色跡などに基づく返品 ・交換・返却は承りかねます。それらも個性として、楽しんで受け入れていただければ幸い です。
おすすめポイント

■古の都に添えるオリジナルグッズ
かつて都として栄えた奈良。 当院のある奈良県橿原市には、前方後円墳をはじめとした古墳群、橿原神宮、考古学研究所 など、歴史に関するスポットが点在しています。 そんな、歴史ある町に添える当院オリジナルグッズとして、手鏡を製作しました。

■古鏡をモチーフに
古鏡といえば、博物館や教科書でもお馴染みの、円形で、裏面には同心円の模様が描かれているアレです。 そんな古鏡をモチーフに、シンプルで現代的な手鏡としてデザインしました。

■経年変化で育ててつくる”古鏡”
6枚目の写真左は新品のもので、右は経年変化しつつあるもの。 手鏡には変色防止加工を施していません。そのため、時間が経つと黒く変色したり、指紋跡 が残ったりします。これを重ねることでアンティークのような深い味わいが出てきます。 今から古へ、時間を遡るようにしながら、あなただけの“古鏡”に育ててください。

■金属加工職人による<ヘラ絞り>
裏面のぷっくりとした曲線は〈ヘラ絞り〉という技術で製造しています。回転する樹脂型に円形の金属板を沿わせ、ヘラをあてて同心円模様を描いていきます。経験豊富な金属加工職人による一品です。 表面はランダムヘアライン仕上げ。深さの異なる傷を様々な方向から付けることでマットな 表情に。経年変化にもマッチしやすいよう、この仕上げを採用しています。

■手鏡、インテリアとして
大きさは、目元や口元などを見るのにちょうどいいサイズ感を目指しました。また、本来の古鏡は鋳物として金属の塊でつくられているため、重く、普段使いには不向き 。今回は〈ヘラ絞り〉を採用したことで中を空洞にし、軽さを確保することが出来ました。普段は裏面を上にして、机の上に飾る。柔らかいデザインで、お部屋を彩るインテリアとしても◎真鍮でできた側面を鏡面より少しだけ出っ張らせてあるので、テーブルの上においても鏡が傷付きません。

■コラボレーション
デザインは、プロダクトデザインスタジオ、86400”(はちろくよん)が担当。東京の下町、荒川区を拠点に、まちの職人と一緒にものづくりを行っています。〈ニュー・アンティーク 〉をスローガンに、育てながら長く長く使うことができるものをデザインしています。

商品詳細について

■古の鏡はどのように作られているのか?

→詳細はこちらから
→プロダクトデザインスタジオ86400”のホームページはこちらから